コンテンツにスキップする

中国:1年物金利スワップ、1年半ぶり低水準-金融緩和期待

中国の1年物金利スワップレート が24日、1年半ぶりの低水準となった。中国政府が景気を支えると表明 したことで、金融政策が緩和されるとの観測が強まった。

政府はウェブサイトに23日掲載した国務院の会合要旨で、中国経済 をめぐる予防的な調整と政策の微調整を強化する必要があると明言し た。

ブルームバーグがまとめたデータによれば、1年物金利スワップレ ートは上海時間午前10時22分(日本時間同11時22分)現在、9ベーシス ポイント(bp、1bp=0.01%)低下の2.60%。一時は2.58% と、2010年11月以来の低水準となった。

原題:China One-Year Swap Reaches 18-Month Low on Fine-Tuning Pledge(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE