コンテンツにスキップする

JPモルガン、1-3月のデリバティブ取引が8倍-報告書

米銀JPモルガン・チェースは、1 -3月(第1四半期)に投資適格級債のクレジットデリバティブ(金融 派生商品)取引を8倍に増やした。これは少なくとも20億ドル(約1600 億円)の損失が生じた取引のポジションを構築した時期と重なってい る。

米連邦準備制度理事会(FRB)の17日付の報告書によると、3 月31日時点でJPモルガンはこのデリバティブ取引で836億ドル売り越 した。2月の報告書では、昨年12月31日時点でこの差は107億ドルだっ た。報告書には具体的な取引やポジション構築に関係した部門に関する 詳細は記されていない。

最新の報告書は、トレーディング損失を公表する1カ月余り前の3 月末時点でJPモルガンが抱えていたデリバティブ取引の全体像を示し ている。FRBの報告書に関してはロイター通信が23日に先に報じてい た。

原題:JPMorgan Boosted Derivatives Bets Eightfold in First Quarter(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE