コンテンツにスキップする

ギリシャ残留望むEUの意思、「非常にはっきりした」-首相

ギリシャのピクラメノス暫定首相 は、同国が緊急支援の財政緊縮条件を順守し、ユーロ圏に残留すること を欧州連合(EU)加盟各国は望んでいると語った。

ピクラメノス暫定首相は24日、EU首脳会議終了後に記者団に対 し、ギリシャのユーロ圏離脱の可能性は首脳会議では議論されなかった と説明。ドイツのメルケル首相もピクラメノス氏との40分間の会談で、 この件に関連する報道に驚いていたと付け加えた。

暫定首相はその上で、「ギリシャがEUとユーロ圏にとどまるべき だと各国が考えていることが非常にはっきりした。EU首脳らはまた、 ギリシャが約束を守るべきだと考えている」と述べた。ギリシャ政府に は6月17日の再選挙まで業務を続ける十分な資金があるかとの質問に は、「大丈夫だ。なんとかやっていけるだろう」と強調した。

原題:Pikrammenos Says ‘Crystal Clear’ EU Wants Greece to Stay in Euro(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE