コンテンツにスキップする

野田首相:市場が一体改革法案審議を注目-格付けにはコメントしない

野田佳彦首相は24日午前、衆院の社 会保障と税の一体改革に関する特別委員会で、格付け会社フィッチ・レ ーティングスが日本の長期発行体格付けを「A+」に引き下げたことに ついて、民間の格付け会社の評価にはコメントを差し控えると述べた。 その上で、一体改革については国際社会、市場が法案審議を注目してい ることを心しておかなくてはならないと強調した。丹羽秀樹氏(自民) への答弁。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE