ゴールドマンのオニール氏:米住宅市場は回復の初期段階

ゴールドマン・サックス・アセッ ト・マネジメントのジム・オニール会長は、米住宅市場が回復の初期段 階に入っていると述べ、値ごろ感の改善に言及した。

オニール氏は24日にロンドンで開かれた会議で「私は米住宅市場が 転換の初期段階にあると考える陣営の1人だ」と述べ、「私は先週、全 米各地を旅した。これが本当だという相当明るい話を西海岸や東海岸な ど行く先々で聞いた」と語った。

同氏はさらに、「個人所得に対する米住宅価格は現在、1990年代初 めの水準を下回っている」と述べ、住宅ローン残高が住宅の現在価値を 上回る「ネガティブ・エクイティに陥っていない人々にとっては、米国 の住宅は安くなっている」と指摘した。

原題:Goldman’s O’Neill Says U.S. Housing in Early Stages of ‘Turning’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE