コンテンツにスキップする

モルガンS、フェイスブックIPO前に利益予想引き下げ-関係者

ソーシャル・ネットワーク・サービ ス最大手、米フェイスブックの新規株式公開(IPO)に当たり、主幹 事を務めたモルガン・スタンレーのアナリストらは、公募・売り出し価 格レンジを引き上げる数日前にフェイスブックの今年の利益見通し を5.9%引き下げていたことが、事情に詳しい複数の関係者の話で明ら かになった。

関係者が内容が非公開であることを理由に匿名で語ったところよる と、モルガン・スタンレーのアナリストらはフェイスブックの今年の1 株利益見通しを51セントから48セントに、来年についても88セントか ら83セントに下方修正していた。IPOのマーケティング期間だったた め、投資家らはこの新しい数字を印刷物ではなく電話で聞かされたとい う。

この下方修正は、フェイスブックが今月9日に広告の伸びがユーザ ー数の増加に後れを取っていると発表したことを受けたもの。

モルガン・スタンレーの広報担当、ペン・ペンドルトン氏は発表文 で「当社はフェイスブックの募集では、全てのIPOと同じ手続きに従 った」と述べ、「これらの手続きは適用される全ての規則に合致してい る」と説明。さらに、9日にフェイスブックがビジネス動向の情報を追 加して修正したIPO申請書類(S-1)は、モルガン・スタンレーの 顧客である機関投資家と小口投資家の全てに転送されたことも明らかに した。

同氏は発表文で、「ビジネス動向に関する情報への対応として、 IPO幹事団の相当数の調査アナリストが最新情報の影響を反映させる ため利益見通しを引き下げた」と述べ、「こうした見通し修正はIPO の価格決定で考慮されていた」とした。

原題:Morgan Stanley Said to Cut Facebook Profit Projection Before IP0(抜粋)

--取材協力:Michael J. Moore.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE