フェイスブック、上場先変更の可能性でNYSEと協議-関係者

米フェイスブックと米最大の証券取 引所を運営するNYSEユーロネクストは上場先をナスダック市場から 変更する可能性について、電話や電子メールでのやり取りを行ってい る。事情に詳しい関係者1人が明らかにした。

フェイスブックはハイテク企業として世界最大規模の新規株式公開 (IPO)を完了した後、18日にナスダック市場に上場した。協議が非 公開であることを理由に同関係者が匿名で語ったところによると、フェ イスブックはニューヨーク証券取引所(NYSE)から話を聞いてい る。

ナスダックのシステムにはフェイスブック株の初取引の前に注文の 変更や取り消しが殺到。取引開始時間が遅れ、注文が執行されたかどう かについて投資家に迅速に報告できなかった。フェイスブックの株価 は38ドルに設定された17日のIPOからこれまでに16%下落している。 IPOでは160億ドル(約1兆2700億円)を市場から吸収した。

フェイスブック広報担当のラリー・ユー氏とナスダック広報担当の ジョゼフ・クリスティネット氏は取材の要請に対し今のところ返答して きていない。NYSEユーロネクストの広報担当ロバート・レンダイン 氏は電子メールで「フェイスブックとの間で先週の問題を考慮した上場 先の変更についての協議はしておらず、そうした協議が現段階で適切だ とも思わない」とコメントした。

原題:Facebook Said to Have Talked With NYSE About Exchange Switch (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE