コンテンツにスキップする

スペイン:BFAバンキアに資本注入へ-90億ユーロ以上必要

スペイン政府は、国営化した銀行グ ループ、BFAバンキアの資本増強に必要なだけの公的資金を注入す る。デギンドス経済・競争力相が明らかにした。同グループが銀行ルー ルを順守するには少なくとも90億ユーロ(約9000億円)が必要。

今年通過した2つの法令により、BFAバンキアは71億ユーロの引 当金に加え、資本バッファーとして19億ユーロを積むことが義務付けら れる。デギンドス経済相が23日、議会委員会で発言した。

同国の銀行再建基金(FROB)は今月9日、親会社BFAを公的 管理下に置いた。同相によると、BFAの評価が実施されており、結果 は6月中旬に公表されるという。

同相は議会で「FROBはこの種の事業に最も適切な利用可能な手 段を使い、必要なだけの増資をカバーする」と説明した。

国際通貨基金(IMF)がスペインの金融システムに関する報告で 国内3位の銀行グループ、バンキアを名指ししたことから、スペイン政 府は同行を傘下に置くBFAを国有化した。同相によると、BFAバン キアの新経営陣は存続に向けて必要な資本を示す計画を提出する必要が ある。FROBはBFAを資本増強し、同グループはその後、バンキア の株主割当増資を実施する。

同相は、BFAバンキアは「特別な」ケースであり、これを同国の 他金融機関に当てはめるべきではないと語った。

原題:Spain to Recapitalize BFA-Bankia as Lender Needs $11 Billion(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE