ドイツはユーロ共同債反対の立場を変えない-財務次官

ドイツのシュテフェン財務次官は23 日、同国経済は他の国の債務を引き受けられるほど強くなく、メルケル 首相率いる政府がユーロ共同債に反対する立場を変えることはないと述 べた。

同次官は23日にベルリンで、「ユーロ共同債は事実上、われわれが ユーロ圏の新発債に関して100%責任を負う契約を結ぶことを意味す る」と指摘した上で、「これはできない。それほど経済的に強くない」 と発言。従って「連邦政府がユーロ共同債で妥協することはないとみて いる」と説明した。

原題:Germany Won’t Bend on Euro Bonds, Deputy Minister Steffen Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE