コンテンツにスキップする

モルガンSやゴールドマンを提訴-フェイスブック投資家

米モルガン・スタンレーやゴールド マン・サックス・グループ、JPモルガン・チェースなど、フェイスブ ックの新規株式公開(IPO)で引き受けを務めた金融機関を投資家が 提訴した。投資家は、ソーシャル・ネットワーク・サービス(SNS) 最大手のフェイスブックの株式購入に際し引受金融機関から正しい情報 を得られなかったと主張し、集団訴訟を目指している。

マンハッタンの連邦裁判所に23日提出された訴状によると、集団訴 訟に加わる投資家はフェイスブック株の上場以来、合計で25億ドル (約2000億円)以上を失った。原告はフェイスブックと引受金融機関が 収入見通し引き下げについて情報を開示しなかったと主張している。

被告にはバンク・オブ・アメリカ(BOA)や英銀バークレイズの 当該部門に加え、フェイスブックの取締役も含まれる。フェイスブック は160億ドル規模のIPOを実施したが、株価は上場2、3日目の取引 で計19%下落した。

原告側は「IPO時点での真実は、フェイスブックが急激かつ顕著 な収入の伸び鈍化に見舞われていたというものだった」と訴えている。

フェイスブックの広報担当アンドルー・ノイズ 氏は電子メール で、「訴訟には根拠がないと考え、当社は徹底的に闘う」とのコメント を出した。モルガン・スタンレーとゴールドマン、バークレイズの広報 担当者はコメントを控え、JPモルガンとBOAからの応答は得られて いない。

訴状によると、被告とされた金融機関はフェイスブックの第2四半 期と2012年通期の業績見通しを下方修正していたにもかかわらず、 IPOの説明会で投資家にその事実を伝えなかった。

原告側の弁護士、サミュエル・ラドマン氏は電話インタビューで、 「引き受け業者はIPOの販促活動中にフェイスブックの業績予想を大 幅に引き下げていたにもかかわらず、これを一部の投資家にしか伝えな かった」と説明した。

別の訴訟で、フェイスブック株の投資家1人は22日、ナスダック市 場を運営するナスダックOMXグループを訴えた。この訴訟の原告は、 ナスダックの売買注文の執行が「非常にまずかった」と主張している。

この日の訴訟の被告にはフェイスブックのマーク・ザッカーバーグ 最高経営責任者(CEO)やデービッド・エバースマン最高財務責任者 (CFO)が含まれる。

原題:Morgan Stanley, Goldman Sachs Sued Over Facebook Stock Sale (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE