コンテンツにスキップする

米FHFA住宅価格:第1四半期は前年比で07年以来初の上昇

米連邦住宅金融局(FHFA)が発 表した第1四半期(1-3月)の住宅価格指数(季節調整済み)は前年 同期比でプラスに転じた。

23日のFHFA発表によると、同指数は第1四半期に前年同期 比0.5%上昇し、2007年以来初のプラスとなった。

3月単月では前年比で2.7%上昇。前月比では1.8%伸びた。ブルー ムバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値は前月比0.3%上昇だっ た。

IHSグローバル・インサイトのエコノミスト、パトリック・ニュ ーポート氏は前日のインタビューで、「住宅価格は底打ちしつつある」 とし、「住宅資産価値が下落していないことを意味するため、良いニュ ースだ」と話していた。

原題:U.S. Home Prices Rise 2.7% in March From Prior Year, FHFA Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE