コンテンツにスキップする

グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。ハンセン指数が1月以来の安値に落ち込ん だ。ギリシャがユーロ圏を離脱するとの懸念が強まり、中国製品に対す る世界の需要が後退した。

中国最大の海洋油田会社、中国海洋石油(CNOOC、883 HK)は 1%安。石炭生産の中国神華能源(1088 HK)は1.6%下げた。アルミニ ウム生産で中国最大手チャルコ(中国アルミ、2600 HK)も安い。

売上高の79%を欧州で稼ぐ衣料小売りエスプリ・ホールディングス (330 HK)は2.8%下落。医薬品の上海医薬集団(2607 HK)は24%の値 下がり。当局が買収に絡む不正行為の疑いで同社を調査しているとの報 道が響いた。

ハンセン指数は前日比252.96ポイント(1.3%)安の18786.19で終 了。構成銘柄中、値上がりは4銘柄だけだった。ハンセン中国企業株( H株)指数は同1.3%安の9573.94。

ABNアムロ・プライベート・バンキングのアジア株式調査責任 者、ダフネ・ロート氏は「依然として極めて脆弱(ぜいじゃく)な状況 だ」と指摘。「ギリシャがユーロ圏を離脱する公算は大きい。残留して も、ボラティリティ(変動性)は高まっていくだろう」と予想した。

【中国株式市況】

中国株式市場で、上海総合指数は反落。3営業日ぶりに下落した。 中国の景気減速が一段と進むとの懸念のほか、ギリシャがユーロ圏を離 脱するとの観測から売られた。

銅生産会社の江西銅業(600362 CH)や石炭生産の中国神華能源 (601088 CH)など鉱山株が下落。中国は一段の景気刺激策を導入しな ければ、2012年の成長率が7%未満となる可能性があると、米紙ウォー ルストリート・ジャーナル(WSJ)が政府当局者の発言として報じ た。

医薬品販売で中国2位の上海医薬集団(601607 CH)は08年6月以 来の大幅安。証券当局が同社を調査しているとの報道が響いた。中国工 商銀行(601398 CH)や中国民生銀行(600016 CH)も値下がりした。

浙商証券の王偉俊ストラテジスト(上海在勤)は「投資家は欧州か らの危機感染を避けようとリスク資産を減らしており、地合いは依然と して弱い」と指摘。「現段階でリスク回避の心理を転換させるのはやや 難しい」と述べた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は、前日比9.87ポイント(0.4%)安の2363.44で終 了。上海、深圳両証取のA株に連動しているCSI300指数は同0.4%安 の2616.87。

【インド株式市況】

23日のインド株は、指標のセンセックス30種株価指数が年初来安値 付近まで下げた。ルピーが過去最安値を更新し、インド政府のインフレ と財政赤字の抑制は難航するとの懸念が再燃している。

インド携帯電話サービス最大手、ブハルティ・エアテルは約2年ぶ りの安値。同国最大の民間電力会社、タタ・パワーは予想外の赤字決算 を受けて1月以来の安値となった。ルピーは一時、ドルに対し過去最低 の1ドル=56.1875ルピーを付けた。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種は前日比78.31ポイント (0.5%)安の15948.10で終了した。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比53.97ポイント(1.3%)安の4067.03。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比20.07ポイント(1.1%)安の1808.62。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比127.14ポイント(1.8%)安の7147.75。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比43.33ポイント(1.5%)安の2780.42。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比7.13ポイント (0.5%)安の1539.71。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比20.82ポイント(1.8%)安の1110.70。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比39.52ポイント(1%)安の3981.58。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比29.90ポイント(0.6%)安 の4928.53。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE