中国は成長注力で政策「微調整」強化へ-金融政策は「穏健」

中国の指導者は23日、政策の「微調 整」を強化する方針を示した。同国政府はここ4日間で2回目の声明を 発表。欧州債務危機が深刻化し内需が減退する中、成長に注力する決意 を表明した。

政府はウェブサイトに掲載した国務院の会合要旨で、「安定し比較 的速い経済成長に向けた良好な政策環境づくりと需要拡大のための政策 と措置を積極的に講じねばならない」と言明した。

温家宝首相も20日公表された発言で経済成長に一段と軸足を置く方 針を示しており、中国政府が景気減速への対応を強めるとの観測が強ま っている。中国人民銀行(中央銀行)は今月、昨年11月以来3度目の預 金準備率引き下げに踏み切った。

野村ホールディングスの中国担当チーフエコノミスト、張智威氏 (香港在勤)は23日の顧客向けリポートで、「国務院の会合は、刺激策 が実施されることを裏付けている」と指摘。中国政府は悪い経済状況に 対する標準的な手続きに従っており、恐らく6月に刺激策が実施される ことで完了するだろうとの見方を示した。

政府はこの日、「状況の変化に応じて政策の予防的な調整および微 調整を強めなくなくてはならない」とし、金融政策は「穏健」なまま、 「実体経済からの需要への対応」にもっと注力する必要があると論じ た。さらに、「成長を促し経済全体に不可欠な主要インフラプロジェク ト」を開始すると説明し、既存の鉄道建設や環境保護、地方のプロジェ クトを加速させると付け加えた。

原題:China Pledges More ‘Fine-Tuning’ as Focus Shifts to Growth (1)(抜粋)

--取材協力:Joshua Fellman.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE