人民元:3日ぶり反落-中心レート引き下げと欧州危機悪化で

中国人民元は23日、ドルに対し3営 業日ぶりに下落。欧州債務危機が深刻化するとの懸念が強まる中、中国 人民銀行(中央銀行)は元の中心レートをここ2週間余りで最も大きく 引き下げた。

人民銀はこの日、元の中心レートを1ドル=6.3208元と、0.21%元 安方向に設定した。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上海 市場で前日比0.18%安の6.3345元。4月16日以来の大幅な下げとなっ た。

香港のオフショア市場では、元は0.13%安の6.3320元。ブルームバ ーグが集計したデータでは、元の1年物ノンデリバラブル・フォワード (NDF)は0.22%安の6.3938元。上海スポット取引の元相場を0.9% 下回っている。

原題:Yuan Snaps Two-Day Gain on Weaker Fixing as Europe Woes Deepen(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE