ムーディーズ:JFEHDをBaa1に格下げ、収益性など回復困難

格付け会社ムーディーズ・ジャパン は23日、国内鉄鋼メーカー2位のJFEホールディングスの無担保長期 債務格付けを1段階下げ、Baa1にしたと発表した。悪化した収益性な どがこれまでの格付けに相応しい水準に回復するのは、今後2、3年間 難しいという。格付の見通しはネガティブ。

発表資料によると、同格下げは2月20日に開始した格下げ方向での 見直しを受けたもの。従来のJFEHDの無担保長期債務格付はA3だ った。

JFEHDの2012年3月期連結純損益は366億円の赤字。営業利益 は前の期比76%減の448億円だった。ムーディーズは、JFEHDの同 期営業利益率が1.4%と非常に弱い結果になった上、調整後有利子負債/ EBITDA倍率は5.6倍まで上昇していると指摘した。13年3月期の 収益性についても、力強い回復は見込んでおらず、財務指標の急速な改 善も難しいとみている。

この日のJFEHDの株価終値は前日比32円(2.4%)安の1298円 だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE