中国景気は政策変更で6-12月に極めて力強い反転へ-モルガンS

中国の景気は政策変更があれば今年 6-12月(下期)に極めて力強い反転を見せるだろうと、モルガン・ス タンレーの中国担当チーフエコノミスト、喬虹氏が香港で記者団に語っ た。また、中国には金融緩和余地がかなりあると指摘した。中国の6月 の消費者物価指数(CPI)上昇率については3%程度にとどまると予 測した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE