コンテンツにスキップする

中国レノボ1-3月:60%増益-法人向け販売好調、買収も寄与

パソコン(PC)メーカー世界2 位、中国のレノボ・グループ (聯想集団)の1-3月(第4四半期) 決算は、前年同期比60%増益となった。ドイツ企業の買収や日本での合 弁が出荷台数の増加と市場シェア拡大につながった。

同社の23日の発表資料によると、純利益は6700万ドル(約53億円) と、前年同期の4200万ドルから増加。ブルームバーグがまとめたアナリ スト9人の予想平均(6310万ドル)も上回った。売上高は前年同期 比54%増の75億ドル。

レノボによると、米国や新興諸国でノート型「シンクパッド」を含 むPCの法人向け販売が好調で、1-3月の出荷台数は前年同期比44% 増加。業界全体の伸び率は4.6%だった。同社はドイツで同業メディオ ンの経営権を取得。日本では昨年、NECとPC事業を統合した。

原題:Lenovo Fourth-Quarter Profit Gains 60 Percent on Acquisitions(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE