コンテンツにスキップする

ソニー:米でTV高級機種などの販価維持を小売業者に要請-赤字受け

テレビ世界3位のソニーは、米国 の小売業者に4月から、テレビの高級機種など約120製品について、最 低価格を守って販売するよう要請している。

同社広報担当の増田桂三氏が23日、ブルームバーグの電話取材に 語った。2008年にもデジタルカメラの上位機種で同様の販価維持を要 請したとしている。テレビ世界首位の韓国サムスン電子も、米小売業者 に12年モデルの一部の値引き制限を求めた。

ソニーのテレビ事業は、世界的な価格競争や円高などから今期 (13年3月期)まで9年連続で営業赤字の見通し。昨年秋に表明した 同事業のリストラ負担などで、前期は過去最悪の純損失4567億円を出 した。今期のテレビ販売計画は前期比11%減の1750万台で、うち7割 は新興国での販売を見込んでいる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE