米フェイスブック:「スポンサー記事」広告めぐる訴訟で和解

ソーシャル・ネットワーク・サービ ス(SNS)最大手の米フェイスブックは、自社のSNSサイト利用者 が提供した情報を広告のために許可なく使用したとして訴えられていた 問題で、原告側と「原則」和解した。

カリフォルニア州サンノゼの連邦地裁への届け出によると、担当判 事は21日に和解について通知を受けた。和解の条件は明らかにされてい ない。

訴状によると、フェイスブックは広告主の製品を宣伝するためにユ ーザーの名前や写真、身元情報を無断で流用したとしている。訴状は、 同社の「スポンサー記事」広告は会員がプロファイルに掲載した情報を 用いた「誤解を招く恐れのある広告企画だ」と指摘している。

フェイスブックの広報担当アンドルー・ノイズ氏は今回の和解につ いてコメントを控えた。原告側の代理人を務めるアーンズ法律事務所の ジョナサン・デービス氏にコメントを求める電話を入れたが、今のとこ ろ返答はない。

原題:Facebook Settles Claims in Lawsuit Over ‘Sponsored Stories’ (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE