コンテンツにスキップする

ポートランド、米で自転車通勤が最も盛ん-工夫やイベントも

米国の溶接業者は通常、機材や加圧 ガスタンクを積み込んだ大型トラックで仕事に向かう。オレゴン州ポー トランドでは二輪トレーラーを引っ張って自転車で現場に到着する業者 が少なくとも1人いる。

マイク・コッブさんは鉄製の手すりを修理したりコーヒー焙煎会社 の機材の溶接をしたりしながら自転車で町中を回る。所有している6台 の自転車のうち1台を自分で改造し、レース用車輪と車いす用タイヤで 増強した。

コッブさん(42)はある朝、車庫の前で「私は自動車を避けるのが とてもうまい」と語った。車庫の中には自動車はない。1995年から持っ ておらず、ごくまれに友人に同乗させてもらうという。

就労者25万人以上の都市を対象に2010年に実施された国勢調査によ ると、ポートランドは米国で最も自転車通勤の割合が高い都市だ。ブル ームバーグ・ランキングのデータ分析によれば、ポートランドの自転車 通勤者の割合は5.4%で首位。2位はサンフランシスコで3%となって いる。シアトルが3位で2.8%、首都ワシントンは4位で2.2%だった。

ポートランドでは自転車通勤者が最も急速に増加しており、06年以 降1.3ポイント上昇している。サンフランシスコのこの間の伸びは0.7ポ イントにとどまった。

コッブ氏のような自転車利用者は、距離や運搬量の限界を押し広げ ている。ポートランドの住民の中には子供や食料品の輸送に特化した自 転車を利用する人もいる。トレーラー付きの自転車で集まって友人同士 で楽しんだり、自転車でポロ競技を行ったりするほか、少なくとも年に 1度は数千人が夜間に集まりで自転車に乗るイベントも開催される。

愛好者の間では環境に優しい自転車に関連する産業が成長してい る。ポートランドを拠点とするメトロフィエッツは前面に大型の荷物収 容部分が付いた自転車を開発。トレールヘッド・コーヒー・ロースター ズは自転車で商品を配達している。ポートランドでは自転車を手で組み 立てる業者が20社以上に上る。

原題:Portland, Oregon, Is Top Bike-to-Work City as Lawyers Hit Street(抜粋)

--取材協力:Jennifer Prince、Timothy Jones、Pete Young.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE