コンテンツにスキップする

米フェイスブックの株価見通し、30-50ドルの範囲で割れる

先週上場したソーシャル・ネットワ ーク・サービス(SNS)の米フェイスブックの株価が急落し、同社株 を避けるよう投資家に助言したアナリストはさながらヒーローだ。フェ イスブックはテクノロジー企業としては過去最大規模の新規株式公開 (IPO)を実施した。

フェイスブックの株価は21日までに19%下落して34.03ドル。上場 した18日の初値は42ドルだった。BTIGのリチャード・グリーンフィ ールド氏やピボタル・リサーチ・グループのブライアン・ウィーザー氏 は、フェイスブック株が30ドルまで下げると警告しており、実際にこれ に沿った展開となっている。フェイスブック株に強気の見方を取る証券 会社は5社で、このうちテルジー・アドバイザリー・グループのトム・ フォート氏は、同社株が47%上昇して50ドルに達する可能性があるとし ている。

昨年5月に株式を公開したSNSの米リンクトインの取引初日の株 価は、IPO価格の倍に急騰した。フェイスブックも同様の展開が期待 されたが、21日にIPO価格の38ドルを下回ったことで投資家心理が悪 化した。強気筋は企業がインターネットで広告を展開するようになって いることがフェイスブックに有利に働くとみているが、ピボタル・リサ ーチのウィーザー氏はフェイスブック株は高過ぎるだけでなく、成長へ の道も不確かだと指摘する。

同氏は顧客に対して、フェイスブック株を売るよう助言しており、 株価が12%下落すると見込んでいるが、BTIGのグリーンフィールド 氏は保有し続けるよう勧めている。ブルームバーグにデータを提供する 別の5人のアナリストは、フェイスブックの投資判断を「バイ」として おり、テルジーのフォート氏の株価予想が最も強気だ。

原題:Facebook Existential Moment Begins With Analysts’ $30-$50 Spread(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE