コンテンツにスキップする

【個別銘柄】ルネサス急落、TDKやFリテイリ安い、SBIは続伸

きょうの日本株市場で、価格変動材 料の出た銘柄の終値は以下の通り。

ルネサスエレクトロニクス(6723):前日比9%安の263円。事業 構造の見直しなど7月までに経営再建策を公表する予定だが、NECな ど主要株主3社が支援に応じるかは不透明で、調整は難航する可能性が ある、と23日付の日本経済新聞朝刊が報じた。また、ドイツ証券は22日 付のリポートで、一部で報道された6000人規模の人員削減では経営立て 直しが進むとは言い切れないとの見方を示した。

HDD関連:TDK(6762)が4.9%安の3490円、昭和電工 (4004)が5.2%安の164円。米モルガン・スタンレー証券は、先週の HDD在庫が前週比36%増加したとリポートで指摘した。22日の米国株 式市場では、シーゲイト・テクノロジーが前日比5.4%安、ウエスタ ン・デジタルが同4%安と関連企業が下げており、日本株市場も流れを 引き継いだ。

ファーストリテイリング(9983):2.9%安の1万6710円。クレデ ィ・スイス証券は22日、目標株価を1万5700円から1万4500円に引き下 げ、投資判断「アンダーパフォーム」を継続した。同社の海外事業に対 する市場の期待は高過ぎると指摘。国内事業の成長も鈍化が予想される との見方を示した。

住友化学(4005):4.3%安の265円。野村証券は22日、目標株価 を340円から300円に引き下げた。ペトロラービグは石油精製の採算が伸 び悩み、4-6月も低水準の損益になるとし、13年3月期の連結経常利 益予想を860億円から845億円に引き下げた。

石油資源開発(1662):1.7%安の2978円。SMBC日興証券は22 日、国内中心に探鉱費が増加しているほか、国際天然ガス・原油販売が 減少しているなどとして、13年3月期経常利益予想を194億円から172億 円に引き下げた。会社計画は168億円。

住友金属鉱山(5713):2.6%安の931円。野村証券は22日、目標株 価を1200円から1050円に引き下げた。足元で金属市況が調整しており、 今は投資タイミングではないと指摘。海外鉱山の生産量減少などを鑑 み、13年3月期経常益予想を1200億円から830億円に、14年3月期 を1200億円から1030億円にそれぞれ減額した。

SBIホールディングス(8473):1.9%高の5420円。発行済み株 式総数の1.7%に当たる38万株、総額では20億円を上限に自己株式を取 得すると22日発表した。取得期間は25日から6月22日までといい、目先 の需給改善を見込む買いが入った。

カプコン(9697):1.2%高の1587円。ドイツ証券は22日、投資判 断を「ホールド」から「買い」に、目標株価を2000円から2200円に引き 上げた。7-9月期に「バイオハザード6」の大きな利益が予想される ほか、開発期間短期化などによる中堅タイトルの充実や、オンラインゲ ームの収益も拡大して高水準の業績を継続するとの見方を示した。

マツダ(7261):0.9%高の108円。伊フィアットと業務提携に向け た交渉を進めている、とNHKがきょう午後報じた。マツダのスポーツ カー「ロードスター」をフィアットが傘下のアルファロメオから販売す る方向で調整しており、マツダが開発した低燃費エンジンなど環境分野 での協力も検討しているという。

スカイマーク(9204):7.8%安の495円。国交省は22日、安全管理 体制の不備などが認められたとして同社に対して厳重注意を行った。同 省は2月から5月にかけて、発着時の経路逸脱など安全上の支障を及ぼ す事態が連続して発生したことを受けて、14日から3日間スカイマーク に立ち入り検査を行っていた。

ミクシィ(2121):2.2%安の15万9000円。CLSAは22日、スマ ートフォン(高機能携帯電話)向けの広告苦戦に伴い、広告収入予想を 減額したとして、投資判断を「アンダーパフォーム」から「売り」に、 目標株価を22万円から15万円に引き下げた。

戸田建設(1860):4.1%安の212円。野村証券が22日、目標株価 を310円から230円に引き下げた。13年3月期は、引き当て済みの案件は 依然として全体の粗利率を低下させる方向にはたらくことや、厳しい受 注環境が続いていることを考慮すると、業績の回復感はいまだ乏しいと 指摘。13年3月期以降の予想株主資本利益率(ROE)の水準の低下を 考慮し、適用株価純資産倍率(PBR)を引き下げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE