チリ:世界最大の養豚場停止へ-悪臭で住民が抗議

チリ当局は、世界最大の養豚場の管 理権を掌握する方針を示した。養豚場周辺の悪臭に抗議する住民が物品 輸送に利用される道路を封鎖し、約50万頭の豚が餌を食べられない状態 になっているためだ。

チリのウアスコのフローレス知事はラジオ局コオペラティバのイン タビューで、チリ北部のアタカマ砂漠にあるこの養豚場の操業が一時的 に停止される見通しで環境に関する警報が発令されたと述べ、検査官が この地域に非常線を張り、豚に餌を与える措置を取っていることを明ら かにした。

住民らは17日、養豚場に続く道路を封鎖。住民と警察当局との衝突 の後、チリの食品会社アグロスーパーはこの地域の従業員を避難させ た。マニャリク保健相は22日、ラジオ局ビオビオに対し、この養豚場は 最大230万頭が収容可能で世界最大であると述べた。現在飼育されてい る約50万頭の一部は脱水症と飢えのため死んだという。

マニャリク保健相は「これは環境面と衛生面での大惨事だ」と指 摘。「当局が介入して監督しなければならない」と述べた。

抗議行動を率いたアンドレア・システルナス氏はコオペラティバに 対し、参加者らは物品が搬入できるよう封鎖を解くと語った。チリの養 豚業界団体アスプロサーによると、アグロスーパーは豚の排せつ物処理 場の不備による影響を軽減するため地域と協力している。

アグロスーパーのウェブサイトによれば、同社はチリの養豚業界の 半分以上を占め、アジア向けに月間6000トンを輸出している。チリは韓 国や日本、米国に豚肉を輸出している。昨年の豚肉輸出収入は25%増 の13億ドル(約1000億円)で、43%を日本向けが占めた。

原題:Biggest Pig Farm Shut as Chile Seeks to Avert ‘Catastrophe’ (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE