スカイマク株が反落、安全運航での国交省の厳重注意を嫌気-東京市場

国内3位の航空会社、スカイマーク の株価が大幅反落。国土交通省が前日に安全な運航体制の確立について 厳重注意したことが嫌気されて売りが膨らんでいるようだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。