コンテンツにスキップする

ポーゼン氏:日銀には一段の行動の余地ある-WSJ紙

イングランド銀行(英中央銀行)金 融政策委員会(MPC)のアダム・ポーゼン委員は、日本には一段の金 融緩和余地があり、日銀は政府債保有額を通貨供給量以下に抑えるとの 規則に縛られるべきではないと語った。米紙ウォールストリート・ジャ ーナルが伝えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE