コンテンツにスキップする

米フェイスブック株めぐり投資家がナスダックを提訴

米フェイスブック株の新規株式公開 (IPO)で売買注文の執行が「非常にまずかった」ため損失を被った として、米メリーランド州在住の投資家がナスダック市場を運営するナ スダックOMXグループを相手取り、損害賠償を求める訴訟を起こし た。取引の執行が遅れた上、取り消し注文への対応を怠ったと主張して いる。

ニューヨーク州マンハッタンの連邦地裁に提訴したのはフィリッ プ・ゴールドバーグ氏。22日に提出した訴状によると、同氏は18日午 前、米証券チャールズ・シュワブのオンライン口座を通じてフェイスブ ック株の指値注文をいくつか入れたものの、執行されなかったためキャ ンセルを試みた。しかし取り消し注文も処理されず、1株41.23ドルの 指値注文が発注の約3時間後に執行された。そのときには株価は38ドル 前後に下落していたという。

集団訴訟としての認定を目指しているゴールドバーグ氏は「フェイ スブック株の取引初日は投資家の買い注文が執行されるまでに大抵数時 間を要した」と指摘。「その間、株式の購入を希望する投資家は自身の 注文が執行されたのか分からず、そのため同社株を保有しているかどう かまったく見当がつかなかった」としている。

同氏はナスダックに過失があったと主張しており、不特定の損害賠 償を求めている。米証券取引委員会(SEC)は、ナスダック取引初日 のフェイスブック株の売買について調査する方針を表明。ナスダックは IPOの初値を算出するソフトウエアの設計に問題があったと説明して いる。

ナスダックの広報担当、ロバート・マッデン氏に訴訟に関するコメ ントを求めて電話取材を試みたが、今のところ返答はない。フェイスブ ックの広報担当、アシュリー・ザンディー氏はコメントを控えた。

原題:Facebook Investor Sues Nasdaq Over Initial Stock Offering (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE