コンテンツにスキップする

官民ファンド:1200億円調達へ、フォークリフト会社や投資に充当

官民ファンドの産業革新機構は近く 総額1200億円程度の借り入れを実施する計画だ。日立建機と日産自動車 が設立したフォークリフト新会社向けの出資金などに充当する

23日の発表資料によると、革新機構は金利競争入札方式で政府保証 の借り入れを実施する。約1200億円のうち760億円は6月7日に入札を 行い、同25日に実行する。

関係者によると、残りの435億円は7月に入札・実行する見通し。 いずれもみずほコーポレート銀行が取りまとめる1年物の融資で、幅広 い金融機関の参加を求める。今後は定期的に金融機関からの借り入れを 行い、国内企業の事業再編や海外展開を手助けするための新規投資資金 を確保していく計画だ。

革新機構の入札は今回で4回目。これまでの入札はソニー、東芝、 日立製作所とともに設立した中小型液晶パネル会社「ジャパンディスプ レイ」への出資金や、スイスのランディス・ギアに対する東芝との共同 出資金の一部に充てていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE