4月米新築一戸建て販売:3.3%増の年率34.3万戸、在庫は増加

米商務省が発表した4月の米新築住 宅販売は予想を上回る伸びだった。低水準にある住宅ローン金利が寄与 した。

4月の新築一戸建て住宅販売(季節調整済み、年率換算)は前月 比3.3%増の34万3000戸。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノ ミスト予想中央値は33万5000戸だった。前月は33万2000戸(速報は32 万8000戸)に修正された。

パルテノン・グループの副主任エコノミスト、リチャード・デカー ザー氏は「住宅市場は峠を越えたのは確かだ」と述べ、「問題は回復の 強さだ」と続けた。

新築住宅販売価格の中央値は前年同月から4.9%上昇して23万5700 ドルとなった。

地域別では全米4地域のうち3地域で販売が増加。特に中西部と西 部では28%増加した。一方、南部では11%減少した。

新築住宅の販売在庫は14万6000戸と、前月の14万4000戸から増加。 在庫が前月比で増加したのは2007年4月以来で初めて。販売に対する在 庫比率は5.1カ月と、前月の5.2カ月から縮小した。

原題:Sales of New Homes in U.S. Rose More Than Forecast in April (2)(抜粋)

--取材協力:Chris Middleton.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE