モルガンSを当局が調査も、フェイスブック関連-FINRA

米モルガン・スタンレーは、新規株 式公開(IPO)を先週果たしたソーシャル・ネットワーク・サービス (SNS)最大手、米フェイスブックに不利なニュースをIPO前に機 関投資家と共有していたと指摘されており、当局の取り調べを受ける可 能性がある。米金融業界の自主規制機関である金融取引業規制機構( FINRA)の責任者が明らかにした。

FINRAのリチャード・ケッチャム会長兼最高経営責任者 (CEO)は22日に電子メールで、疑惑が真実なら、FINRAと米証 券取引委員会(SEC)にとって「規制上の関心事だ」と述べた。

IPOの主幹事を務めたモルガン・スタンレーは、フェイスブック が携帯端末向け事業の成長が同社にとって痛手になるかもしれないと表 明した後、同社の売上高予想を下方修正したと報じられていた。この情 報が機関投資家にだけに伝えられていた場合、こうした動きは当局の取 り調べの対象になると考えられる。

ケッチャム会長はFINRAがモルガン・スタンレーを調査してい るかどうかには言及しなかった。SECのネスター報道官はコメントを 控えた。

原題:Finra Chief Says Morgan Stanley May Face Probe Over Facebook IPO(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE