中国の銅需要:7~12月に回復へ-エクストラータ

世界4位の銅生産会社、スイスのエ クストラータは、中国の銅需要が7-12月(下期)に回復するとの見通 しを示した。世界最大の金属消費国である中国が、経済成長の安定に一 層重点を置く方針を示したためだ。

エクストラータの銅部門のチャーリー・サーテイン最高経営責任者 (CEO)はシドニーで記者団に対し「中国が一部の分野で再び景気刺 激を目指す方針を示したことはプラスだ」と述べた。

中国の温家宝首相は週末、政府が経済成長に一層重点を置く方針を 示した。これを受け、中国政府が成長を重視し金融面の手綱を緩めると の見方が広がり、同国の株価指数は21日、上昇した。中国の1-3月 (第1四半期)の国内総生産(GDP)伸び率が予想を下回ったことか ら、世界の需要に対する懸念が高まり、ロンドンの銅相場は2月に付け た高値から11%下落している。

サーテインCEOは、銅の主な利用先の一つである家電製品の需要 や前年比で引き続き成長している中国の発電業界が刺激策の恩恵を受け ると予想。「中国経済のこれらの分野はなお非常に好調だ」との見方を 示した。

原題:Xstrata Expects China’s Copper Demand to Recover in Second Half(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE