コンテンツにスキップする

NY銅:0.4%安の3.487ドル-欧州危機と米製造業への懸念で

22日のニューヨーク銅先物相場は下 落。欧州債務危機と米製造業景況指数の悪化で、需要が減少するとの懸 念が強まった。

経済協力開発機構(OECD)は欧州債務危機が拡大し、世界経済 に深刻な打撃を与えるリスクがあると指摘。リッチモンド連銀が発表し た5月の製造業景況指数は年初来で最低の水準となった。

米ロジック・アドバイザーズのパートナー、ウィリアム・オニール 氏は電話インタビューで、「欧州情勢のため、市場はすべてが暗い影で 覆われている」と指摘。「投資家は依然熱意がなく、安定した需要は多 くみられない」との見方を示した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物 7月限は前日比0.4%安の1ポンド=3.487ドル。米国と中国の成長減速 とともに、欧州の景気失速で需要が抑制されるとの懸念から、今月の下 げ幅は8.9%に達した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE