PIMCOクラリダ氏:ユーロ圏共同債の実現には5-7年を要する

米パシフィック・インベストメン ト・マネジメント(PIMCO)のグローバル戦略アドバイザー、リチ ャード・クラリダ氏は、欧州債務危機の沈静化の手段としてのユーロ圏 共同債の実現には5-7年を要するとの見通しを示した。

クラリダ氏は22日、「ブルームバーグ・サーベイランス」のラジオ インタビューで、ユーロ圏共同債について、欧州単一通貨ユーロの基礎 となる条約の重要な改正が必要になるだけでなく、欧州連合(EU)加 盟27カ国の議会の承認次第という側面があると指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE