アトランタ連銀総裁:追加の資産購入へのハードルはなお高い

米アトランタ連銀のロックハート総 裁は、追加の資産購入を正当化するには、一段の景気悪化が条件となる との認識を示した。

総裁は22日、香港で講演後の質疑応答で、「追加の量的緩和を実施 するためのハードルは依然高くあるべきだ」と述べた。また追加の債券 購入を支持するには、「大規模な解雇、深刻な雇用破壊」もしくは物価 下落のリスクといった「経済の大幅な悪化を目の当りにする場合だ」と 指摘した。

このほか、失業率が年内に8%を若干下回る水準まで低下するとの 見通しも示した。

原題:Fed’s Lockhart Sees High Threshold for New Purchases of Bonds(抜粋)

--取材協力:James L Tyson.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE