コンテンツにスキップする

欧州株:1カ月ぶり大幅高-成長支援期待、ボーダフォン高い

22日の欧州株式相場は1カ月ぶり大 幅高。中国とユーロ圏が世界の経済成長を刺激する追加措置を講じると の見方が浮上した。

携帯電話サービスの英ボーダフォン・グループは4.2%上昇した。 四半期のサービス収入が市場予想を上回ったことが買い材料。フランス のホテル会社アコーも高い。格安ホテル「モーテル6」を19億ドルで売 却すると発表した。一方、スイスの補聴器メーカー、ソノバ ホールデ ィングは9.9%の値下がり。通期利益が市場予想に届かなかった。

ストックス欧州600指数は前日比1.9%高の244.76で終了し、4月17 日以来の大幅高。ただ、ギリシャの再選挙で緊縮策に反対する政権が誕 生するとの懸念で、3月16日に付けた年初来高値は10%下回っている。

フランクフルト・トラスト・インベストメント(フランクフルト) のファンドマネジャー、ライムント・ザクシンガー氏は「先週かなり売 られ過ぎたので、主にテクニカル要因に引っ張られた相場上昇となっ た」と説明。「これまでの懸念は依然として続いている。次に市場が本 当に注目するのはギリシャの選挙で、それはつまり有権者がギリシャの ユーロ圏残留に票を投じるのか否かということだ」と付け加えた。

ストックス欧州600指数は前日は0.5%上昇。中国が成長促進を支援 する姿勢を示したためだ。23日は欧州首脳会議が開かれる。この日の西 欧市場では、18カ国中16カ国で主要株価指数が上昇した。

原題:European Stocks Rally the Most in a Month; Vodafone Shares Gain(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE