コンテンツにスキップする

ギリシャは構造改革に向けた決意の堅持を-レーン欧州委員

欧州連合(EU)の行政執行機関で ある欧州委員会のレーン委員(経済・通貨担当)はギリシャについて、 構造改革の実施に向け「断固たる決意を堅持しなくてはならない」との 考えを示した。

レーン委員は22日、欧州議会で証言。事前に配布された原稿による と「容易な道など存在しないことは確信している」と発言。「別の選択 肢はさらに深刻な結果を招くことになると確信している。この機会を利 用して、私はギリシャの当事者すべてに求めたい。ギリシャ国民が十分 な情報を基に責任ある選択をできるよう、今後の貴重な数週間を正確な 情報の普及に活用してほしい」と述べた。

原題:Greece Must Remain Determined to Reform, EU’s Rehn Says (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE