ギリシャでどんな政権誕生しても協議続ける-IMF専務理事

国際通貨基金(IMF)のラガルド 専務理事は22日、ギリシャの再選挙後に誕生するいかなる政権とも交渉 する姿勢を示した。

ラガルド専務理事はロンドンでの記者会見で、「IMFは常に協議 に関わり、決して交渉のテーブルを離れない」と言明。IMFが設定し た目標を達成する方法で「民主的に選ばれたギリシャ政府にもっと良い 考えがあるならば、われわれは喜んで耳を傾ける」と付け加えた。

ただ、同国は「大規模な改革を実行する必要がある」ともくぎを刺 した。

ラガルド専務理事はまた、ユーロ圏について、「特に構造改革を通 じた成長支援でやるべきことがまだある」と語った。債務負担の共有に おいてもなすべきことがあるとも述べた。

原題:Lagarde Says IMF Will Talk to Any New Greek Government Elected(抜粋) 原題:Lagarde Says That More Needs to Be Done in Euro Area (抜 粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE