中国人民元、1か月ぶり大幅高-市場開放に向けた取り組みで

中国人民元は22日、ドルに対して1 か月ぶりの大幅上昇となった。中国の国内市場開放に向けた取り組みを 受けて、元の先高観が強まった。

中国人民銀行(中央銀行)金融市場局の徐忠副局長は、資本勘定を 自由化し、人民元の国際化を加速するには今は良い時期だと述べた。中 国紙、金融時報が同日伝えた。中国国家外為管理局(SAFE)がウェ ブサイトに掲載した声明では、中国証券の購入を検討する適格外国機関 投資家(QFII)の承認ペースを速める方針が示された。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上海 市場で前日比0.08%高の1ドル=6.3231元で終了。4月17日以来の大幅 な値上がりとなった。

香港のオフショア市場では、元は0.05%高の6.3233元。ブルームバ ーグが集計したデータでは、元の1年物ノンデリバラブル・フォワード (NDF)は0.14%高の6.3795元と、4月2日以来の大幅上昇。上海ス ポット取引の元相場を0.9%下回っている。

原題:Yuan Gains Most in a Month on Moves to Open Up Domestic Markets(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE