コンテンツにスキップする

香港株(終了):ハンセン指数、上昇-中国の景気支援表明で

香港株式相場は上昇。ハンセン指数 が5営業日ぶりの反発となった。中国がインフラ事業の認可を迅速に進 めるとの報道が寄与した。政府は景気を支えると表明している。

鉄道建設を手掛ける中国鉄建(1186 HK)は6.4%高。中国建設省傘 下の不動産開発会社、中国海外発展(688 HK)は3.9%上昇。原油相場 続伸で、ペトロチャイナ(中国石油、857 HK)や中国海洋石油 (CNOOC、883 HK)などの石油株も高い。

一方、アパレルメーカーの宝姿時装(589 HK)は38%安と、過去最 大の下落となった。上場規則に違反したとの発表やエドワード・タン会 長の辞任が響いた。

ハンセン指数は前日比116.83ポイント(0.6%)高の19039.15で終 了。構成銘柄中、値上がりと値下がりの割合は約3対1。ハンセン中国 企業株(H株)指数は同1.2%高の9698.60。

資金運用会社ロベコ・グループの香港部門で最高投資責任者 (CIO)を務めるアルナウト・ファンレイン氏はブルームバーグテレ ビジョンとのインタビューで、「ここ数カ月で中国についてかなり楽観 的になった」と説明。中国経済に関するデータは今後、ある程度良くな るだろうとの見方を示した。

原題:Hong Kong Stocks Advance as China Moves on Pledge to Spur Growth(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE