コンテンツにスキップする

スペイン入札:目標上限以上を発行、調達コストは前回上回る

スペイン政府は22日に入札を実施 し、3カ月物と6カ月物の証券、計25億3000万ユーロ(約2580億円)相 当を発行した。発行高は目標上限の25億ユーロを上回った。借り入れコ ストは前回入札時に比べ上昇した。

3カ月物の平均落札利回りは0.846%と、前回入札時(4月24日) の0.634%を上回った。スペイン銀行(中央銀行)が明らかにした。6 カ月物の利回りは1.737%(4月は1.58%)となった。

3カ月物の応札倍率は3.95倍(4月は7.61倍)。6カ月物は4.3倍 (同3.25倍)だった。

スペインは先週、2011年の財政赤字の対国内総生産(GDP)比 を8.9%と、先に発表していた8.5%から引き上げた。複数の地方政府が 未払い金を明らかにしたため修正した。この日の入札は、この修正後で 初の入札だった。

入札後の流通市場で10年債は上げ幅を縮め、利回りは一時6.14%と なった。ロンドン時間午後4時10分現在は前日比18ベーシスポイント (bp、1bp=0.01%)低下の6.09%。この日の利回りは一時20bp 低下していた。

原題:Spain Exceeds Target at Bill Auction as Borrowing Costs

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE