コンテンツにスキップする

中国で人気の「ジープ」、ただし車は別-知名度だけが先行

北京市南部で「ティンバーランド」 や「ロンドンフォグ」といったショップと並ぶ「ジープ」の店は、シャ ツや靴、ベルト、バックパックの新作であふれているが、ここで売られ ていないものがある。スポーツ型多目的車(SUV)だ。

ジープブランドは中国では非常に人気が高い。中国全土ではライセ ンスを得た1500以上の衣料販売店がある一方、中国でジープ車を販売し ているディーラーは120にすぎない。冒険心に富んだ生活スタイルと結 び付く力強いイメージを生み出しているジープだが、ブランドオーナー の変更で世界一の自動車市場となった中国で生産もされず、SUV需要 拡大の好機も捉えられないでいる。

ジープブランド責任者のマイク・マンリー氏は先月、北京でインタ ビューに応じ、「われわれのブランドの知名度は実際の販売台数のはる か先を行っている」と述べた。

ジープの中国販売台数は昨年63%増え1万9013台となった。米ゼネ ラル・モーターズ(GM)の3日間の中国販売台数にも届かない。中国 自動車市場で外国メーカーとしては最大手のGMは、2900のディーラー を持つ。ジープの24倍以上だ。GMの中国販売台数は昨年255万台だっ た。

ジープブランドを現在所有する米クライスラー・グループでアジア 事業を統括しているマンリー氏は、クライスラーのディーラー網を今年 最大29%拡大し、2014年の早い時期までに現地生産を再開することでジ ープ車の販売を伸ばしたいと言う。

中国市場への参入が遅れた米フォード・モーターが、ブランドと自 社製品の認知度を高めようと取り組む傍らで、ジープは需要を取りこぼ さないよう苦しんでいる。

原題:Jeeps Sell for $189,750 as China Demand Offsets Import Tax: Cars(抜粋)

--取材協力:Chua Kong Ho、Tian Ying、Craig Trudell.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE