コンテンツにスキップする

独ボッシュ・シーメンス、2回目の点心債発行も-財務担当者

欧州最大の家電メーカー、ドイツの BSHボッシュ・ウント・シーメンス・ハウスゲレーテは、香港市場で 人民元建て社債を発行する可能性がある。同社は市場が拡大する中国の 需要取り込みを図っており、実現すれば2回目の起債となる。

ブルームバーグのデータによれば、ボッシュ・シーメンスは昨年9 月に、3年物と5年物、7年物の点心債を計20億元(約250億円)発行 した。点心債は中国本土以外で発行される人民元建て債を指す。

同社のグループ財務担当者カイ・シュリッケル氏は21日に送付した 質問に対して電子メールで回答し、調達資金を社内融資の形で中国部門 に送金することについて、「中国当局から必要な承認を全て得ている」 と説明した。

シュリッケル氏は「当社は点心債市場の動向を極めて注意深く追っ ており、将来的に条件が有利になれば、再び同市場から資金調達するこ とも考えられる」と述べた。

原題:Bosch-Siemens Considers Second Dim Sum Bond Sale, Treasurer Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE