コンテンツにスキップする

ホノルルが全米最悪-交通渋滞でロサンゼルスを抜く

米国で2011年に最も交通渋滞がひど かった都市は、ロサンゼルスを抜き急浮上したホノルル-。交通データ サービスの米インリックスによる調査で判明した。

22日公表されたインリックス全米交通スコアカードによれば、リゾ ート地となっているハワイ州最大の都市、ホノルルのドライバーは昨 年、平均58時間の交通渋滞に巻き込まれた。ロサンゼルスは56時間だっ た。

この調査報告を共同でまとめたジム・バック氏は、交通渋滞を計測 する手法を変えたことで、ホノルルが前年の37位から一気に1位に躍り 出たと説明。同氏は電話インタビューで、「全体の混雑状況ではなくド ライバー個人の運転時間に焦点を移した」と述べた。

調査によれば、全米の交通渋滞は11年に約30%緩和した。景気低迷 の結果だという。緩和率は34%だった08年以来の大きさ。ワシントン州 カークランドに本社を置くインリックスは、フォード・モーターやマイ クロソフトなどの顧客企業に情報を提供している。

都市部の交通渋滞でホノルルとロサンゼルスに次ぐ都市は、サンフ ランシスコ、ニューヨーク、コネティカット州ブリッジポート、ワシン トン、シアトル、テキサス州オースティン、ボストン、シカゴだとい う。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE