コンテンツにスキップする

米MS:ウィンドウズ7搭載機種、今年は3.5億台出荷見通し

ソフトウエア最大手、米マイクロソ フトは22日、基本ソフト(OS)「ウィンドウズ7」搭載機種の出荷台 数が今年3億5000万台に上るとの見通しを示した。同社はタブレット端 末市場で優位に立つ米アップルに対抗するため、ウィンドウズの新バー ジョンの準備を進めている。

スティーブ・バルマー最高経営責任者(CEO)はソウルでのフォ ーラムで、「ウィンドウズは単一のOSとして最も人気が高いこととな る」と述べた。比較対象となる数字は示さなかった。

マイクロソフトはタッチスクリーン方式の携帯端末でも使える「ウ ィンドウズ8」を開発しており、最新OSの投入により顧客を呼び戻 し、タブレット端末市場でリードするアップルとの差を縮めたい考え だ。

米市場調査会社ガートナーによると、2012年のタブレット型端末販 売台数は1億300万台を上回り、15年には3倍の3億2630万台に達する 見通し。12年はアップルが3分の2の市場シェアを占めるが、15年まで には46%に低下するとガートナーではみている。一方で、マイクロソフ トのシェアは11%に拡大すると予想している。

原題:Microsoft Says 350 Million Windows 7 Devices to Be Sold in 2012(抜粋)

--取材協力:Dina Bass.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE