コンテンツにスキップする

4月の米中古住宅販売件数:3カ月ぶりに増加か-BN調査

米国の4月の中古住宅販売は3カ月 ぶりに増加したもようだ。住宅業界が安定しつつあることを示すとエコ ノミストらはみている。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト73人の予想中央 値では、4月の中古住宅販売件数は前月比2.9%増の年率換算461万戸が 見込まれている。1月改定値の463万戸をわずかに下回る水準だ。

バンク・オブ・アメリカ(BOA)のシニアエコノミスト、ミシェ ル・マイヤー氏は「住宅市場は徐々にではあるものの引き続き回復の兆 候を見せている」と指摘。「住宅差し押さえの負担緩和で前進している が、ペースは遅い」と述べた。

全米不動産業者協会(NAR)は、ワシントン時間22日午前10時 (日本時間午後11時)に中古住宅販売件数を発表する。予想レンジは年 率換算447万-480万戸。3月は年率448万戸だった。

--取材協力:Chris Middleton.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE