【個別銘柄】中国関連や海運軒並み高、ルネサス反発、テルモは反落

きょうの日本株市場で、価格変動材 料の出た銘柄の終値は以下の通り。

中国関連株:ファナック(6954)が前日比3.7%高の1万3530円、 日立建機(6305)が2.6%高の1540円など。中国国営の新華社通信は20 日、温家宝首相が経済安定を一段と重視すると述べたと報道。また、新 華社が発行する21日付の中国証券報は1面で、中国が近く刺激策を発表 する可能性があると伝えた。

コマツ(6301):5.3%高の1954円。野村証券が22日付の投資家向 けメモで、野路國夫社長が機関投資家との説明会で、受注済みの鉱山機 械・新車のキャンセルは現時点ではなく、需要の調整は避けられ、鉱山 機械の部品売り上げの拡大などで利益拡大が続くとの見方を維持すると 述べた、と説明した。

海運株:日本郵船(9101)が4%高の206円、商船三井(9104) が3.4%高の271円、川崎汽船(9107)が3.8%高の137円。JPモルガン 証券は22日付の投資家向けメモで、株価はいち早く夏場以降のモメンタ ム失速を織り込みに行ったが、現在の業界平均株価純資産倍率 (PBR)の0.5倍はアンダーシュートで、訂正に向かう局面を想定す るとした。また、運賃上昇などを受けた市場予想や会社計画の上方修正 がカタリストになるとの見方を示した。

住友不動産(8830):3.1%高の1675円。JPモルガン証券は21 日、目標株価を2100円から2400円に引き上げた。今期は不動産賃貸や不 動産販売セグメントが会社側見通しを上回り、来期と再来期もオフィス 収益改善やマンション販売好調の持続で増収増益となると予想。13年3 月期の連結営業利益は会社計画の1500億円を上回る1550億円を予想し た。

住友大阪セメント(5232):5%高の232円。木質バイオマス発電 による余剰電力の売電が、連結営業利益を10億から20億円押し上げる要 因となる、と22日付の日本経済新聞朝刊が報じた。

ルネサスエレクトロニクス(6723):7.4%高の289円。社員のおよ そ15%に当たる6000人規模の人員を削減する方向で最終調整に入った、 と22日付の読売新聞朝刊が報じた。同時に、500億円規模の第三者割当 増資を実施して財務基盤を強化するとも同紙は報じている。会社側はき ょうの取引開始前に、報道内容は発表したものではなく、決定した事実 もないとのコメントを出した。

テルモ(4543):2.7%安の2958円。厚生労働省がカテーテルやペ ースメーカーなど医療材料の内外価格差の実態調査に乗り出す、と22日 付の日経新聞朝刊が報じた。国内価格が海外の価格を大きく上回り、医 療費の増大につながっているという指摘があると伝えている。政府によ る医療材料の価格引き下げを懸念した売りが出た。

THK(6481):4.4%高の1533円。JPモルガン証券は22日付の 投資家向けメモで、同社について中長期的な観点での投資妙味は高いと 指摘。1500円前後の株価水準やPBR1倍付近は中長期的観点でのエン トリーポイントとして優れたパフォーマンスを提供する可能性が高いと の見方を示した。

東京建物(8804):3.3%高の250円。野村証券は21日、投資判断を 「中立」から「買い」に、目標株価を300円から310円に引き上げた。決 算計画に織り込んでいなかった資産売却が決まり特別利益12億円が計上 される見通しとなり、業績が予想を上回るペースで進ちょくしていると 指摘。さらに、オフィスビルの空室率は徐々に改善していくと予想し た。

NOK(7240):3.8%高の1571円。シティグループ証券は21日、 投資判断を「中立」から「買い」に引き上げた。スマートフォン(高機 能携帯)やタッチパネル機器向けを中心としたフレキシブル・プリント 回路(FPC)事業の想定以上の拡大などを評価するとして、13年3月 期の連結営業利益について、会社計画の414億円を上回る480億円を予想 した。

SUMCO(3436):5.1%高の720円。三菱UFJモルガン・スタ ンレー証券は21日、上期のウエハー事業環境は好転しているとして、13 年1月期の連結営業利益について会社計画の150億円に対して190億円を 予想した。

アンジェスMG(4563):ストップ高(日中上限値幅いっぱい)と なる18%高の3万3050円。塩野義製薬を割当先とする第三者割当増資に 伴い、発行済み株式総数の4.8%に当たる5853株を新規発行すると21日 発表した。調達資金は医薬品の研究開発に全額を充てる予定。株式の希 薄化を嫌気した売りが膨らんだ。

ナガワ(9663):12%高の980円。発行済み株式総数の6.6%に当た る100万株、総額では10億円を上限に自社株買いを行うと21日に発表し た。取得期間はきょうから3月29日までといい、目先の需給改善を見込 んだ買いが入った。

あさひ(3333):3.3%安の1418円。総合スーパーのイオンが自転 車、酒類売り場を路面店として出店する専門店事業を拡大する、と22日 付の日経新聞朝刊が報じた。専門店の出店加速を受けて、総合スーパー 内の自動車売り場を含めると12年度中に自転車販売網は最大340とな り、あさひの店舗数を上回ると伝えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE