コンテンツにスキップする

ヴィトン7年連続首位、エルメス2位-高級ブランド価値番付

世界の高級品業界のブランド価値ラ ンキングで、フランスのハンドバッグメーカー、ルイ・ヴィトンが7年 連続で首位となった。

調査グループのミルウォード・ブラウン・オプティモーが22日発表 したブランド価値調査「2012年ブランドZ」によると、仏高級ブランド 品グループ、LVMHモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトンが所有するル イ・ヴィトンの価値は259億ドル(約2兆600億円)と、前年比で7%増 加した。同じくLVMHが株式を保有するエルメスが2位で前年比61% 増の191億ドル。非上場のスイスの時計ブランド、ロレックスが3位 で、36%増の71億7000万ドルだった。

ミルウォード・ブラウン・オプティモーのマネジングディレクタ ー、ニック・クーパー氏は発表文で「最新ファッションよりクラシック な商品の購入がますます増えているため、高級品は有利な投資先と見な されている」と指摘。「専門職に就いている若者などブランド品が購入 可能な層は住宅購入が一層困難になっており、可処分所得を中間価格帯 の高級品に支出している」と述べた。

調査によると、高品質の職人技や伝統、歴史が高級ブランドの成功 の鍵を握る。クーパー氏は高級品メーカーについて「長期的な財務的価 値の構築に向けた重要な能力の一つとしてブランド管理を含むことがで きる」との見方を示した。

ルイ・ヴィトンの価値はLVMHの時価総額である610億5000万ユ ーロ(約6兆2000億円)の約3分の1に相当する。

4位のシャネルの価値は2%減少し66億8000万ドル。5位のグッチ は14%減の64億2000万ドルだった。ミルウォード・ブラウン・オプティ モーの社外広報担当者によると、グッチの価値低下には親会社である仏 PPRの昨年の株価下落が影響した。

昨年、香港で最大規模となった新規株式公開(IPO)を実施した プラダは57億ドルで6位に入り、高級ブランド価値ランキングに初登場 した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE