JPモルガンCEOは手腕示す、市場混乱せず-モイニハン氏

JPモルガン・チェースのジェイミ ー・ダイモン最高経営責任者(CEO)は、トレーディング損失に伴う 影響にうまく対処するために必要な経験を備えており、市場の混乱も深 刻ではないとバンク・オブ・アメリカ(BOA)のブライアン・モイニ ハンCEOが指摘した。

モイニハン氏(52)は21日、マンハッタンで開かれた投資家会議 で、ダイモンCEO(56)がチーフ・インベストメント・オフィス (CIO)部門での少なくとも20億ドル(約1585億円)の損失発生を公 表した後の状況を考えると、取引が凍ったように動きを止めることもな く、市場は「まずまず」の動きになっていると発言。ダイモン氏が問題 を処理する手腕を示したとの見方を示した。

JPモルガンに次いで資産規模で米銀2位のBOAのモイニハン CEOはダイモン氏について、「事態の収拾をうまくやり遂げ、銀行の ために彼がやるべきことを行うだろう。市場に大きな懸念を引き起こし たが、市場を混乱に陥れたとは考えていない」と語った。

JPモルガンが損失を出した取引を手じまうことによって、市場が 混乱する可能性があるかとの質問には、「それが起きる可能性がないこ とを意味しないが、これまでのところ起きてはいない」と述べた。

原題:BofA Chief Says Dimon Will Do What’s Needed to Stanch Loss (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE