コンテンツにスキップする

NY金:3日ぶり下落、中国が成長促進を表明-逃避需要減退

ニューヨーク金先物相場は3営業日 ぶりに下落。中国が経済を支援すると示唆したことや、独仏の当局者が ギリシャをユーロ圏にとどめるために取り組む方針を示したことから、 逃避先としての金の需要が減退した。

中国の温家宝首相は、同国は「積極的な財政政策と慎重な金融政策 を実施しなければならない」と述べた。ドイツとフランスはギリシャを ユーロ圏にとどめるために取り組むことで合意した。欧州の危機が深刻 化するとの懸念を一因に、金は年初から1.4%値上がりしている。

TDセキュリティーズの商品戦略責任者バート・メレク氏(トロン ト在勤)は電話インタビューで、「株に買いが集まっている」と指摘。 「きょうは市場のムードが明るくなっており、リスクの高い資産へと資 金が流れている」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物6 月限は前週末比0.2%安の1オンス=1588.70ドルで終了。16日には一 時1526.70ドルと、年初来の安値を付けていた。

原題:Gold Falls as China Stimulus Pledge Curbs Haven Appeal of Metal(抜粋)

--取材協力:Nicholas Larkin.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE