コンテンツにスキップする

米フェイスブック株下落、IPO価格割り込む-上場2日目

21日の米国株市場で、先週新規株式 公開(IPO)を果たした米フェイスブックの株価が下落。取引2日目 となるこの日、IPO価格の38ドルを下回る水準に下げた。

フェイスブックの株価終値は前営業日比11%下落して34.03ドル。 取引初日の18日は38.23ドルと、IPO価格とほぼ変わらずで終了し た。

競争激化に伴い、フェイスブックは売り上げ拡大に向けてより多く の広告主を引き付けようとしている。調査会社Eマーケターによると、 同社は来年にはオンラインのディスプレー広告でトップの座を米グーグ ルに明け渡す見通しだ。IPO価格に基づく時価総額は1040億ドル(約 8兆2500億円)。これは過去1年間の利益の約107倍と、S&P500種株 価指数の採用企業のうちアマゾン・ドット・コムとエクイティ・レジデ ンシャルの2社以外全てを上回る。この日の株価下落は、IPO価格が 高過ぎたとの懸念を強める結果となった。

ビボタル・リサーチ・グループのアナリスト、ブライアン・ウィー ザー氏は「投資家はフェイスブック株に付随するリスクを明確に認識し つつある」とし、「IPO価格は完璧な状況を想定して決定されたが、 それは明らかに非現実的だ」と語った。

--取材協力:Serena Saitto、Ari Levy、Alexis Xydias、Lisa Rapaport、Sarah Frier.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE