コンテンツにスキップする

日米韓、北朝鮮にミサイル試射と核実験の自制求める

日米韓の3カ国は21日、北朝鮮にミ サイル試射と核実験を自制するよう求めた。3カ国はこの日、ソウルで 北朝鮮問題について会合を開いた。

米国のデービース北朝鮮担当特別代表は会合終了後に記者団に対 し、「北朝鮮が再び読み違いをしないことと将来の挑発行為に関与しな いことが非常に重要だ」と述べ、金正恩朝鮮労働党第1書記率いる政権 が「正しい選択」をすれば、北朝鮮の将来は良くなり得ると付け加え た。詳細については言及しなかった。

北朝鮮が4月13日に強行した長距離ロケット発射に失敗してから、 日米韓の3カ国が北朝鮮問題で会合を開くのはこれが初めて。韓国の林 聖男(イム・ソンナム)朝鮮半島平和交渉本部長は会合冒頭のスピーチ で、関係各国に北朝鮮を「平和の正しい側」に導くよう呼び掛けた。

デービース代表は、北朝鮮が核実験を実施すれば国連安全保障理事 会が「迅速かつ確実に対応」すると言明。日本外務省の杉山晋輔アジア 大洋州局長は、国際社会には「団結し協調」した行動を起こす用意があ ると述べた。

原題:U.S. Warns N. Korea That Nuclear Test Will Bring Swift Response(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE